2010-10-03

キャリパーからサイドブレーキワイヤーが外れる

126,175km
今日はA.L.F.A 100周年記念イベント in ソレイユの丘に参加.
イベントを満喫し,渋滞がはじまる前に会場を出ることにした.
さて出発.クラッチを繋いだ瞬間,クルマの動きが鈍い.ブレーキが貼り付いている感じ.
駐車場内で少し加速.サイドブレーキレバーを何度か動かしてみると感触がない.
端に寄せて坂道でクラッチを切ってみるとクルマは前に進む.ブレーキの貼り付きじゃないな,サイドブレーキワイヤーが切れたか外れたかだ.これなら自走できる.
自宅に寄らず,そのまま西船橋のセンチュリーオートサービスへ.
リフターをお借りして車体を上げてみると,左リヤのブレーキキャリパーからワイヤーが外れていた.
多分,パッドが貼り付いた状態でサイドブレーキレバーを動かしたので,ワイヤーがゆるんで弛んだのかもしれない.
ワイヤーの取り付け直し,引きしろ調整をして作業完了.
ブレーキの貼り付きが気になるが,とりあえずこれで様子を見ることにする.

給油

126,085km
走行距離:99.0km
給油量:14.92L
燃料消費率: 6.64km/L
平均燃費:7.79km/L

ディストリビュータ交換

54,703km 昨年の暮れに点火タイミングの調整してからは、しばらくエンジンの調子は良かったのだけれど、年が明けて3月頃から徐々に調子を崩していた。 アクセルのツキも悪く、アフターファイヤーも増えた。 ローターとキャップを交換 しても症状変わらず。 デスビを取り外しチ...