2013-04-27

運転席交換(RECARO LX-VS)

34,505km
4月14日.
Cafe de Giuliaを見物し,帰路につこうと運転席に座ってみると,いつもより腰の落ち込みが深い.気のせいかな?と思ったけれど,段々腰が痛くなってきた.
クルマを止めて見てみると,座面の左側が窪んでいた.座面をめくってみるとゴムらしきものが破けていた.


クルマ仲間からRECAROはそのゴム(ラバーマット)が消耗品で,部品が個別に売っているということを教えてもらった.
ネットを調べてみると,RECARO純正品もあるし,部品を送ると代替品を安く製作してくれる店もあった.
なんとかなりそうだ.と思い,シートを外してみると,残念ながらラバーマットがフックでひっかけるのではなく,シート生地に金具で固定されていた.おそらく,前回シートの張り替えをした時にこういう加工がされたのかもしれない.
自分でできないこともなさそうだけれど,ちょっと手間がかかりそうなので,思い切ってRECAROに交換することにした.

4月20日.
RECAROのシートを購入するにあたって心配だったのは,Alfetta用のベースフレームは売られているのだけれど括弧書きで4Drと記載があること.取り付けられるのか心配なので,RECARO販売店で近場のコクピット豊洲に伺い相談した.
お店の方に相談すると,今ついているベースフレーム,スライドレールが流用できるかもしれないとのこと.
シートを外して確認していただいたところ,ベースフレームはそのまま利用できそうで,スライドレールだけあれば取り付け可能とのこと.
スライドレールは単品で販売されていないのだが,丁度お店の倉庫にあった不要となったGolf5用のベースフレームからスライドレールだけ取り外し,譲っていただけることになった.
シート自体はLX-VSを注文.
取り付けがうまくいったら,スライドレールを手に入れて,助手席はLX-VFに交換するつもり.

4月27日.
シートが到着したので交換してもらいにコクピット豊洲に伺う.
交換作業はすぐに完了.お店の方からポジションが上がってしまっていることを伝えられる.
横から見ると,助手席とシート高さは同じなのだが,座面の厚さが違うようだ.
ベースフレームやシートレールはこれ以上下げる調整代がない.
座ってみると,座り心地は抜群.でも,髪が天井に触れてしまう.
ペダルはいい感じ.これまではペダル立気味で足首が疲れやすかった.
シートを少し寝かせるといい感じなのだが,ハンドルが遠くなる.
ディープコーンのステアリングかスペーサを入れるとよいかもしれない.
しばらく試行錯誤してみることにする.
シート代は78,750円で工賃が5,250円.


コクピット豊洲のブログでご紹介いただきました.
COCKPIT TOYOSU(コクピット豊洲) 裏?ブログ
アルファロメオGTV レカロシート取付

2013-05-20 追記
交換前のバケットシート&ベースフレームは,クルマ仲間がAlfettaのセダンに装着していたものを譲ってもらい,そのまま自分のクーペに装着していました.

0 件のコメント:

オイル交換

152,224km 銘柄:Pennzoil 20W-50 購入量:6L エレメント 費用:6,480円